2007年07月19日

大阪 家族葬について

身内の方、親しい方の死は避けて通れない、いつかは直面する問題です。

時に突然訪れることもあります。悲しみの内にお葬式の対応に追われ、いつの間にか葬儀が終わってしまい、どこか心に納得いかないものが残ってしまった・・・そんなことをよく耳にします。

万が一の時に何をして良いか分からず、混乱してしまうことは仕方がないとは言え、出来る限り備えておきたいものです。

ひと昔前なら、地域の世話役や物知りの長老が、葬式についても深い知識と経験を持っており、なんでも尋ねることができるという安心感があったのですが、人と人とのつながりが希薄になりつつある現代では、いざ、直面した際に誰に相談していいものかと不安は募ります。

考え方の違いや、地域によって違うものなどもあるかと思いますが、
大阪のとある企業では、義理で来られる方は遠慮して頂き、親しい人だけでゆっくりと送ってあげたい・・・そんな思いを持っている方にいろんな家族葬のあり方を提案している。

posted by 葬儀屋MAX at 15:42| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。